札幌こそ風俗の聖地

 >  > クンニを要求してくる風俗嬢に喜ぶ

クンニを要求してくる風俗嬢に喜ぶ

まずはすぐに濃厚なキスをしました。このキスがねっとりしていて本当に気持ち良かったです。そして新人だとは言っていましたが、フェラが抜群に気持ち良いんですよ。ここまで気持ち良いフェラはもう久しぶりでした。かなり興奮させられた状態でフェラを中断させられて「クンニしてくれませんか?」なんて風俗嬢が言ってきたんです。すっごく可愛い甘えん坊みたいな声でクンニを要求されたのでもう喜んでクンニをします。大きく膨張したクリを舌先で軽く突付いてみると、すごく大きな声で喘ぐんです。もっとして欲しい!みたいなことを言ってくるので、今度はクリを舐めながらそのままバイブを挿れてみます。バイブを挿れるとあり得ないくらいに激しく感じまくっていました。そして両足をピンと伸ばしたかと思ったら、身体を大きく震わせながらイキまくりです。恥ずかしながら私は女性をイカせたことがまだ無かったんですよ。だからこの風俗嬢がイキまくってくれたというのは本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。もう最高の気持ちでしたよ。

最高な思いが出来た風俗でした

とにかく今回の風俗嬢はどMでしたので最高に楽しかったです。別にそういう子を指名したつもりはなかったのですが、自分のどSな性格が最高にマッチしたと思えた風俗体験でした。ジャンルは普通のヘルスです。お店のホームページを見て指名をしたので顔や雰囲気はある程度わかっていました。なんとなく可愛い系なんだろうと予想していましたが、その通りでしたね。とにかく、最初は雑談をしましたが、これには自分なりの意味がありました。その中で彼女のいけそうなプレイなんかを判断材料として見つけていたんです。自然な流れで彼女と絡みましたがとにかく普通の女の子という見た目からは想像がつかないくらいに乱れてくれました。少しでもクリを攻めると色っぽい声を出して感じてくれます。あそこも大洪水でしたので最後は潮まで吹いてくれました。責めれば責めるほど楽しい思いが出来ましたので本当にプレイをしていても楽しくてしょうがなかったです。最高な思いが出来ましたので本当に楽しかったです。

[ 2015-08-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ