札幌こそ風俗の聖地

 >  > 自分を受け入れてくれる風俗にハマった

自分を受け入れてくれる風俗にハマった

いじめって程でもない、と自分では思っていたんですけど、学生時代はいろいろからかわれてましたね。そんなキャラを続けて来たこともあって、女性とは全然縁がない人生でした。就職してから初めて風俗に連れて行かれて、初めて女性の体を触ることに。理由もなくキモいウザいと言われ続けた自分を、しっかり受け止めてくれるので感動したのを今でも覚えています。そんなわけで、風俗通いは今でも続けているんですよね。初めての店はヘルスでしたが、最近のお気に入りはなんとピンサロ。内気だった自分が、あんな周りが見える中でエロいことをするようになるなんて、思ってもいませんでした。最近通っているピンサロは比較的若い子が多く、ルックスは程々からちょっと残念までいろいろかな。でも若い子が多いっていうのは、それだけで元気になります。好きなプレイは膝の上に横座りしてもらった状態で、キスしつつ手コキをしてもらうこと。大体おっぱいを揉みつつ股間も攻めてしまいます。その後はフェラでフィニッシュがほとんどです。

理想の女体を風俗で拝む!

超高級デリヘル在籍、モデル並みの容姿を持つ美人風俗嬢、J嬢ですが、案の定、超人気でなかなか予約がとれませんでした。でもコネとか色々使って先週遂にお会いすることが出来ましたよ。実際お会いしたJ嬢はちょっとだけぶっきらぼうな雰囲気がありましたが、接客態度自体は高級デリヘルのトップに君臨するにふさわしい、まさに風俗嬢の鏡のよう。キリッとしたお顔なんですけど、顔のパーツが下半分に寄っているので、ぶっきらぼうでもなんか可愛く見えるわけです。そして肝心のボディについてですが、まさにパーフェクト、今までワタクシが肉眼で見た女体の中で最も美しくエロティックなお体でしたね。長い首、狭い肩幅、完璧なお椀型のFカップ、もちろん乳首は極小でピンク、ウエストのサイズは聞きませんでしたが美しくくびれていて、ヒップは88とプロフ通りにキュッと締まっていました。スポーツで鍛えているので体全体が引き締まっているのにもかかわらず、筋肉質というよりはふんわりと見える所など、まさに男のために作り出された理想のボディでしたよ。

[ 2015-06-06 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ